建設業労働災害防止協会-建災防広島県支部公式ホームページ

カテゴリー

« 山岳トンネル工事の切羽における肌落ち労働災害防止対策に係るガイドラインの策定について | メイン | 建設工事従事者の安全及び健康の確保の推進に関する法律の施行について »

平成29年度の建設業における安全衛生対策の推進に係る協力要請について

 今般、厚生労働省より、当協会に対して標記についての協力要請がありました。
 本件の安全衛生対策の項目については下記のとおりとなりますが、特に6の「職長等及び安全衛生責任者の能力向上教育に準じた教育の普及」については、平成29年2月20日基発0220第3号により対象者に当該教育を受講させるよう通達が発出されています。
 このようなことから、3の「建設工事関係者連絡会議」を活用し、各支部において職長等及び安全衛生責任者の能力向上教育に準じた教育を実施することを発注者及び事業者へ周知するとともに会員への関係通達の周知等をお願いいたします。
(記)
 1.足場等からの墜落・転落防止対策
 2.その他の墜落・転落災害防止
 3.建設工事関係者連絡会議の運営
 4.建設業労働安全衛生マネジメントシステムの普及
 5.2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会対策
 6.職長等及び安全衛生責任者の能力向上教育に準じた教育の普及
 7.建設工事従事者教育の徹底
 8.建設工事における安全衛生軽費の確保対策
 9.転倒災害防止対策(「STOP!転倒災害プロジェクト」)
10.交通労働災害防止対策
11.熱中症対策
12.じん肺予防対策
13.外国人建設就労者等への労働災害防止対策
14.石綿健康障害予防対策
15.各種ガイドライン等の周知徹底等
16.建設工事の現場等における荷役災害防止対策
17.化学物質による健康障害防止対策
18.東日本大震災及び熊本地震に関連する安全衛生対策
19.建設工事従事者の安全及び健康の確保推進に関する法律の施行

<<厚生労働省通達はこちら