建設業労働災害防止協会-建災防広島県支部公式ホームページ

カテゴリー

« 建設工事における一酸化炭素による労働災害の防止について(要請) | メイン | 平成29年度の建設業における安全衛生対策の推進に係る協力要請について »

山岳トンネル工事の切羽における肌落ち労働災害防止対策に係るガイドラインの策定について

 今般、厚生労働省より、当協会に対し標記について別添のとおり周知啓発依頼がありました。
 山岳トンネル工事の切羽における肌落ち災害は、一旦発生すると重篤な災害になることが多く、また、肌落ち災害は繰り返し発生していることから、切羽の災害防止を図るため、事業者が講ずることが望ましい事項、具体的な肌落ち防止対策をまとめたガイドラインが発出されました。
 つきましては、切羽からの労働災害防止を推進するため、貴支部会員事業場等に対し、本ガイドラインの周知啓発をお願いいたします。

<<詳しくはこちら(厚生労働省HP)