建設業労働災害防止協会-建災防広島県支部公式ホームページ

カテゴリー

« 高気圧作業安全衛生規則の一部を改正する省令の施行等について | メイン | 公共建築工事の円滑な施工確保対策に係る取組の強化について »

「STOP!転倒災害プロジェクト2015」の実施について

 今般、厚生労働省より、当協会に対して標記についての協力依頼がありました。
 平成26年の労働災害は、上半期時点で大幅な増加となったことを受け、厚生労働省では昨年8月に「労働災害のない職場づくりに向けた緊急要請」を行う等、各種対策を推進したところですが、1月7日の速報値においても死亡及び死傷災害は前年を下回ることができていません。
 このため、平成27年は第三次産業を中心に休業4日以上の支障災害の中で最も多い転倒災害に着目し、転倒災害防止対策の徹底を図るよう依頼がありました。
 本プロジェクトは、職場における転倒リスクの総点検を行うことにより、安心して働ける職場環境を実現することを目的としています。
 当協会においても、建設の安全(3月号)及び平成27年度建設業労働災害防止対策実施事項等に本プロジェクトの趣旨を掲載し、本プロジェクトの取組みを推進することとしています。
 各都道府県支部におかれましては、建設の安全・実施事項等の資料を活用し、本プロジェクトについて会員事業場等に対し、周知徹底をお願いいたします。
<<厚生労働省 通達文書はこちら

<<詳しくはこちら 厚生労働省HP