建設業労働災害防止協会-建災防広島県支部公式ホームページ

カテゴリー

« 下請事業者への配慮等について | メイン | 下請契約及び下請代金支払の適正化並びに施工管理の徹底等について »

下請代金の決定に当たって公共工事設計労務単価を参考資料として取り扱う場合の留意事項について

 今般、国土交通省より、当協会に対して標記についての周知依頼がありました。
 つきましては、本通達において、東京電力福島第一・第二原子力発電所の周辺地域における作業では、「安全確保を踏まえた手当て」にすいて考慮するよう求めていること、また、添付された「建設労働者の雇用に伴い必要な経費の表示(試行)」において、下段の括弧書きに示された金額に安全管理費が含まれていることに留意のうえ、本件について、貴支部会員事業場等に対し、適宜、周知をお願いいたします。
通達を見る