建設業労働災害防止協会-建災防広島県支部公式ホームページ

カテゴリー

« 台風に伴う集中豪雨による災害の復旧工事における労働災害防止対策の徹底について | メイン | 塩酸等貯蔵タンクの保守点検・改修工事における労働災害防止対策の徹底について »

石綿等が吹き付けられた建築物等解体等工事における集じん・排気装置の稼働の確認等について

 今般、厚生労働省より当協会に対して、標記について周知依頼がありました。
 これは、環境省が、東日本大震災アスベスト対策合同会議の一環で実施した、被災地における石綿飛散状況の調査において、隔離空間から外部に漏洩したと見られる石綿が検出された事例が複数あることが報告されたことによるものです。
 つきましては、別添通達文書により、集じん・排気装置を有効に稼働させるよう、貴支部会員事業場等に対し、周知徹底をお願いいたします。
基安化発第1117第1号通達文書をダウンロード